卍易日者としての一歩

今年の1月から大阪の「仲屋風水デザイン」の仲谷先生に卍易風水変法を習いに行き始めてから、振り返れば1年近くが経過していました。

そして、本日でオンライン受講も最後となり今日が卒業の日となりました。

さあ、また今度は卍易日者としての新たな一歩が始まります。

まずは初めからテキストを読み返していこうと思います。

なにしろ奥の深い易の学び。

コインを6回振るだけで、これだけの情報を得られるとは!

それも読み取り次第なので、何度も何度も繰り返して練習を続けて慣れるのみ。

そうそう、今日思いついたのは、地支の特徴をしっかりと覚えて身につけること。
それをするには、どうすればいいか!
名案が浮かんだので、これを形にしていくための準備に明日から取り掛かろうと思います!

今後、自分が教える立場となったときにも絶対に役立つアイテムです。

まだまだ先ですがそこは目指す自分の姿なので先取りしてそうなっている自分を臨場感を持ってイメージしていきます!