プーさんのように

今、すごくしんどいなって感じたら、

知ったかぶりのラビットは損。

プーさんになろう。

そうすれば神さまは味方してくれるよ。


頭の中から「思考」を追い出すと新たな気づきが降ってくる。

体がしんどくなる時は考えてすぎている時。

体がこっち向いてってサイン出してる。

そして考えるのやめてサインに耳を傾けると

ごほうびをくれる。

どんなごほうびかは、お楽しみだね。


「思考」か「感覚」のどちらかしか脳の椅子に触れないらしい。

だとしたら、思考ばかりが椅子をぶんどっていると感覚は疲れたよ、ずっと立ってるんだもん。

ねえこっち見てよって。

体にあちこち結構キツイメッセージを送ってくるよ。

病気、不調、けが、事故なんかも起こしてムチャしだすよ。

早めに気づいて交替しようね。 

椅子はひとつ。

平等に。

でも、うまく交替ができなくて悩んでる?

そしたら、五感をただ感じること。

匂いを感じる、触覚、味覚、聴覚、視覚。

それらをただ感じるだけ。


痛いところがあるならしめたもの!
その痛みに意識を持っていってただ感じる。

痛いところぐいぐい押したりしないでいいんだよ。
ただ意識をそこに持っていくだけ。簡単。


心の痛み、いかり、悲しみ、恐れでも同じこと。

ひとりになった時に感情をただ感じる。
感情に蓋をしないで感じきる。 

(間違っても感情を人に向かって吐き出さないでね。そのまま跳ね返ってパワーアップして戻ってきちゃうから。)


うまく感じることができたらね、不思議なことが起きるよ。

いつのまにか痛みが消えてすーっと軽くなって眠ってる。

1日に何回かでも自分の身体の感覚を取り戻してね。


プーさんみたいに何もしない(考えない)をする、感じるままに。


タオのプーさん。