お灸でセルフケア②

1日が朝から昼、夕方、夜と移り変わっていくように、身体もまた、陰から陽、陽から陰へと移り変わっていきます。

その陰陽の流れ、1日の時刻に沿って六臓六腑はそれぞれ主に管轄する時間帯があるので、時刻と五臓に繋がる経上の経穴(ツボ)を指圧したり、お灸をすることで、効率よく気血津液の流れを促すことができるようです。

ところで今日は夕方になると足がダル重、むくみやすい方におすすめの経穴(ツボ)を紹介します。

照海ショウカイという腎の経絡にあるツボです。


申の刻(午後3時〜5時)の時間帯に照海のツボを指圧したり、お灸をします。

身体の中の気血津液の流れが促されるので、しっかりとお水を飲んで水分補給も忘れずに!