自信をなくした時にすること

最近、夫がネットフリックスにはまっていて、休日になると、テレビの前から動かなくなっています。

孤独のグルメがお気に入りのようで、シーズン1を見終えたところです。

主人公の井の頭五郎さんは仕事の失敗で珍しく落ち込んでいます。

いつもはサクサクとお店を決めて、食べたい物もどんどん決めてお腹を満たすのですが、この回の五郎さんは、なかなか店を決めることができずにあちらこちら歩きまわります。

そして気分転換にと釣り堀で釣りをするのですが、焦って魚を取り逃がしてばかり。

仕事の失敗で自信を失うということは、足元をすくわれてしまって揺らいでいる状態なのでしょう。じっと待つということができなくなり、ますます焦る一方です。

が弱まると何かを決めるという事が難しくなります。五常は本来、五常を生むのですが、が弱いのでが生まれないのです。

とは決断することなので、五郎さんは迷って迷ってなかなか店を決められない。
さらに動き続けることはに通じるので、を剋しますので、ますます決められなくなる。

で、とうとう釣りぼりの食堂で食べることにします。ここではうどん、丼もの、おしるこ(おもち)と炭水化物のオンパレード!これらは脾を強めます。
脾とは土の五臓なので、よっての心が強められます。

今までの焦りは何処へやら五郎さんはいつもの落ち着きを取り戻します。



そう、自信をなくした時には焦らずそのまんまの自分をまずは受け入れる。

そして、好機は必ず来ると信じて待つこと。

そして、滋養のある穀物類を食べること!