物が低成長、情報は高成長

「物」の流れが分断されて低成長、その反面「情報」は高成長ということがニュースで語られていた。


物質=


情報=


今までの物質主義が極まってきた結果


陰極まって陽となる


自然の摂理


凝り固まった常識はことごとく崩れ去っている今


よりひとりひとりが自由な発想で生きること


経済成長のために社会の奴隷のように働いていた私たち人間は何かに気がつき始める時


ゆっくりと自分の心身を見つめる時


家族との時間をゆっくりと過ごす時


その余裕が自分を取り巻く世界を高い視点で見つめることができるだろう。



若い世代はもうすでにそのことに気がついているに違いない。


毎日コロナウイルス感染のニュースが流れている


日経、NYダウ、投資家の株式投資


これらが意味をなさなくなる


お金とは物質であり、エネルギーである

そのエネルギーとは情報である


情報という価値があってこそお金は意味を成す


机上で莫大な数字が絶えず入れ替わるマネーゲームにどんな情報があるのか?