豊かさと謙虚

私はスポーツクラブの会員です。
何を宣言しているのか笑笑

だがしかし、ここ数年はお風呂にしか入りに行かないお風呂会員です。

ここ数日続けざまに、そのスポーツクラブのお風呂で怒れるひとに出会いました。

その人はプレミアム会員で、普通の会員では使えない個室のちょっと上等なアメニティの置いてあるシャワールームや、鍵付きのパウダールームや、黄色に塗られた椅子を使うことが許された特別な会員のようです。

だがしかし、最近そのちょっと上等なアメニティの種類が変わったらしく、それに対してご立腹のようでした。スタッフに対してまるで自分の家の使用人のごとく「あんなに昨日怒ったのになんで私の言うことが聞けないの?早くシャンプーを持って来なさいよ」と怒鳴りつけておりました。

自分よりも立場が弱い人に対してあのような偉そうな態度で相手を非難し、横柄な態度で怒る女性。

その場に居合わせた私はとても嫌な気持ちになりました。

と同時に自分はどうなのか?自分は弱い者に対して悪い態度で相手を威圧したりしていないのか?我がこどもたちに対してはどうか?ああ、気をつけよう。これを気づかしてくれたんだな、この女性、すごく嫌な役を演じてくれて大事なことを教えてくれたんだとハッとしました。

はーーそれにしても、この女性、スタッフを捕まえて閉店までお説教を続ける気なのか?

私はその現場に居合わせてしまって、しばらく様子を見ていましたが、もうどうにも我慢できなくなってしまい、その怒れるひとの肩に手を置いて「大丈夫ですか?少し落ち着いてください。」とスタッフとの間に割り入ってしまいました。

だからと言ってその女性が落ち着いたかどうかはわかりませんが。

丁寧な対応をしている若い女性スタッフは威圧的なクレーマー女性に対してあくまでも冷静な対応をされていました。

それにしても、お金を使って良い待遇を受けようとプレミアム会員になったのに、満足な待遇を受けられず、不平不満でストレスが溜まり周りに当たり散らす羽目になるなんて、なんて不幸なんだろう。

目先の得に気を取られ結局は損をする。

「智」の心が損なわれたモデルの様な人だなと思いました。

「智」が損なわれれば「仁」も枯渇。
「仁」=人に対して思いやりや感謝など微塵もなくなる。これは裏返せば自分自身に対しての思いやり、愛の無い状態、愛どころか自分自身に対して集中砲火しているようなものです。


損なわれた「智」の力を取り戻すには

「智」は五行では水。
水はエネルギー。
目先の得より長い目で見て徳を得る。
たくさんの水=お金=エネルギー=愛を得たいのであればなによりも謙虚であること。
怒りの奥底にある自分の感情を見つめ理解する。

また失われた「智」を取り戻すには「義」や「仁」を使います。

ここは公共の場であるという約束事を思い出してもらうことだったり=「義」

そしてあなたに悪意はありませんよと、あなたの奥底に潜む怯える小さなこどもに対して手を触れて声をかける。=「仁」

私の皆んなのお気に入りのスポーツクラブの癒しの場に再び平穏な空気が流れることを祈ります。