和精油の里を訪ねる旅 南会津へ


今月末10/29.30に福島県南会津へ
クロモジ散策&蒸留ツアーに参加して来ました。

浅草駅から東武鉄道で会津田島駅で下車

まずは腹ごしらえ
駅前にあるお蕎麦屋さんへ
ちょうど新そばの季節ですね。

ここから株式会社一十八日様に送迎していただき、宿泊施設へ

縦ログのスタイリッシュなデザインの建物です。
入るなり木の香りがふわっと。
おもわず深呼吸をしてしまうほどの清々しさ。

こちらで荷物を置いて、山へ入る準備を整えて出発です。



雨の森はしっとりと落ち着いた雰囲気です。
クロモジは紅葉していました。
数は少ないですが、ニオイコブシもありました。
クロモジの収穫体験もさせていただきました。


続いて
蒸留所の見学です。


蒸留所の目の前はこんな雄大で幻想的な景観です。
霧の中に山々が現れたり隠れたり。

森の保全活動に寄与する精油の生産、流通、販売、消費という循環の中のひとつの役割であるアロマセラピストとして、自然への感謝を根本において今後も活動していきたいと雄大な自然の目の前にして決意を新たにしました。

今回お世話になった株式会社一十八日のスタッフの皆様、精油蒸留技術や里の香りの重要性などレクチャーしていただいた長島司先生、このご縁を繋いでくれてツアー開催に尽力された髙橋久美子様、ご一緒させていただいた皆様ありがとうございました。