物事が動く時

久しぶりのブログです。

ここのところ、仕事も順調、プライベートも穏やかに過ごしておりました。

そんな何気ない日常に突然台風19号が関東から東北を縦断するという出来事が起きました。

私の住む地域は台風の影響をほとんど受けることなくやり過ごすことができました。

しかし、テレビを観ると大きな川が氾濫し多くの住宅が泥水に埋まってしまっている。

家は流され戻る場所も無く避難所での生活を送る多くの人々の姿。

いつどんな自然災害が起きて自分の家を無くすかわからない、なんとも言えない虚しさや恐ろしさを、感じる一方、その裏で自分にはきっと起こらないだろうという勝手な思い込みが頭の中をぐるぐると巡っていました。

人はこの人生を幸福も苦難も込みで選んで生まれて来るといいます。

しかし顕在的な意識ではわからないので、悩み苦しみます。でも、この人生の壁を乗り越えるために生まれて来ているのであれば、大きな大きな壁を自分に課して生まれてきた人はそれを乗り越えるだけの力があるのだと思います。

今回、大きな川の近くや長野や福島といった自然とともにある町々で大きな被害が出ました。

なぜなんだ?自然とともに暮らす人々になぜこんなひどい目に合わすのだ?
都心近くに住む私は、温かい家に守られてぬくぬくとしているというのに!

と、なんとも言えない複雑な思いで心は重たかったのですが。

あ!大きな試練を乗り越える、それもとてつもなく大きな自然災害を乗り越えるパワーはそれだけの力を持っている人に起こりうるのかもしれない。
人生において本当に大切なものに気がつくために?

実際それに直面している人にとったら、そんな流暢なことを言っていられないと叱られてしまうでしょう。

しかし、そう思わずにいられないのです。

自分を生かしてくれているこの命で自分が何をできるのか?

自分もうかうかしていられない、自分が何のために生まれてきたのか?出来ないと思ってあきらめていたことがまだまだある。また乗り越えるべき壁が近々やってくるに違いない。

そんなことを考えていたら、やはりやって来ました。

来年春以降、それを実現させるために今は未来に向かってこうなると決めます。

五常カードを引いてみたらやはりこれが出ました。



おわりに

被災された方々、大変な思いでおられると思います。なんとか乗り越えて素晴らしい人生を歩んでいっていただきたい。祈ります。