直感を信じる

人はそれぞれ生活の中で多かれ少なかれ直感というものを働かせていると思います。

主婦であれば今日の夕飯のおかずを買いにどこへ行こう。いつものマルエツがいいか?いや今日はなんとなくイオンに行ってみたいな!とか。

梨を買いに来たけれどなんとなくぶどうが良さそうだからこっちにしよう!とか。

頭の中を柔軟にしてパッと浮かんだ直感で行動してみると、なんだか不思議と上手くいくなんてことがあります。

先日、お米を買いにヨーカドーまで行った時の話ですが、どの銘柄のお米にしようかな?

いつもなら無洗米という第1選択を優先して決めていました。
お米を研ぐという手間を減らして楽をしたいからです。

しかし、今回は自分の直感を信じてお米を選ぶことにしました。
ぼんやりとお米売り場のお米たちに目を向けると
「新之助」 「青天の霹靂」...
ん⁈ 「ミルキークイーン」がなんだか私を呼んでいます。
あ、これでも無洗米じゃないな!私の脳がそう判断しました。いや、でも今日は直感を信じるのだ!

ミルキークイーンにしよう!お米を研ぐということに関してめんどうだ、と思い込んでいたけれど、お米を丁寧に洗う時間を大切にしてみよう!と頭の中を書き換えてしまえばいいや!

そして、よくよく見るとお米の精米された日付がミルキークイーンが一番新しかったことに気がつきました。

家に帰ってさっそくお米を丁寧に感謝を込めて洗い土鍋で炊いてみました。

すると、「うわ!美味しい!」明らかに今までとは違ってる!

同じ銘柄のお米でもきっと別の日に買いに行ったらその時はミルキークイーンではないかもしれません!

その時の自分と波長があうものなんだろうな!
と思います。

その時その時の自分の直感を信じる訓練を続けていくと、余計なことを考えすぎて疲れたりすることがどんどん減るので、楽になりますね!

ちなみに嫌な予感直感は違います。

嫌な予感は積み重ねてきた経験や記憶から生まれてくるものなので、そんな時はハワイのホオポノポノのクリーニングの技法が役立ちます!

ただ単純に何か嫌な予感がしたらその場で

ありがとう  
ごめんなさい
許してください
愛しています

と唱えるというやり方です。とても簡単。

このホオポノポノのクリーニングの技法にはほんとに助けられた経験があります。

これは「五常」でいうところの「仁」を強めるはたらきがあるのですが、その当時の私は「仁」の心が弱くて弱くて。そんな時にホオポノポノを知ることができたので、めちゃくちゃバッチリはまったのですね。

その時のことはまたの機会におはなしさせていただきます。