タオのはじまり


外に答えを探し続け、あれこれ奔走してそれでもまだ外を見つめ、やがて気がつく。

答えは常に自分の中にあることを。

そこに気がついた時、ようやくタオが始まる。




「本能」?そいつの意味なら知ってるね。

  好奇心「なぜ鳥は冬のあいだ南の方へ飛んでいくのですか?」

科学 「本能です。」

つまり、「わかりません」ってこと。

重要なのは、ほんとうに知る必要はないということだ。

近視眼的科学をまねる必要などない。

科学は世界を電子顕微鏡越しにのぞき、絶対わかりっこない答えをさがして、かえって疑問をふやしてしまう。

必要なのは、〈内なる自然〉を認め、
〈あるがままのもの〉とともにやっていくことだ。

タオのプーさんより 引用