春はなんだか落ち着かない

春は卒業、入学と環境が目まぐるしく変わる時ですね。

とっくのとうに学校は卒業してしまったアラフィフの私でさえなんだか落ち着かない今日この頃です。

今年の4月で息子は中3となり、中学最後の年に7年ぶりくらいにPTAの役員を引き当ててしまいました。

たまにはPTAでボランティア活動でもしてみようかななんて思ってみたものの、いざ本当になってしまって、昔感じた学校での新しいクラス替えのドキドキ感とか思い出してしまったようで、なんだか落ち着かないのです。

こんな時も実は「心の成長」のチャンスだったりするのですね。

新しい環境へ属す時は「五常」を使っていくと、心のお守りとなって自分のあり方を教えてくれます。

どんな風に五常を使って成長するかというと

初めはその新しい環境について、まわりを見て理解していきますよね。落ち着いてまわりをよく見てどんなルールがあるのかまずは理解する。
これは五常でいう「智」という心のあり方です。

でも新しい環境に入る時は、自分が受け入れられなかったらどうしよう、怖い、不安だって気持ちになりますよね。

大昔まだまだ幼い子どもだった時、初めて母の手から離れて一歩外の世界へ行く時はきっとみんな怖くて不安でたまらなかったよね。そんな時の記憶が自分の中にはしっかりとあって、それに似た恐怖を感じた時には、すかさず自分を守るために危険信号を送ってくれているんだってことをやっとこんなに歳をとった今知ることができました。
「五常プログラム」という心の成長を学ぶ機会があって五常の師である仲谷先生のおかげでね!

そう、だからその危険信号を送ってくれた自分の幼い頃の記憶をコントロールしている存在と一緒にまずはその不安や恐怖をしっかり味わいきるのだよ。
これは自分を全て受け入れるということ!
また、その新しい環境のルールを自分の価値観でガチガチになりそうですがまずは良いも悪いもとりあえず受け入れる。

受け入れることは五常でいうと「信」

こういう風にどんどん心は成長していくのです。

そして自分のことも、まわりのことも全て受け入れることができると今度はさっきまで不安でドキドキしていた自分に実際はもう立派な大人になった自分が大丈夫大丈夫、もう私は大丈夫だよ!きっとうまくやれるって!
自分にGOサインを出すのだって!

自分を許して許可を出すのですね。
これが五常でいうと「仁」

ここまできたら、あら!知らないうちに心はずいぶんと成長してなんだか堂々とみんなに挨拶なんかできちゃってるかもね!

私もきっと大丈夫🙆‍♀️

新しい環境へ変わる時だけじゃなく、春という季節はなんだかそわそわしたり、心が不安定になったりしやすいものです。

あなたの周りにも不安が強くなってしまって身動きが取れにくくなっている人がいるかもしれません。

そんな時はそっと触れて不安だよね、そうだねって!
全部まるごと受け入れてあげれるといいね!