中3男子受験に向けて

11月に入って受験の空気が高まってきましたね。

先日息子にインフルエンザのワクチン打ちたいと言われ、慌てて近所のお医者さんで予約し、無事に接種しました。

インフルエンザはかかるときゃかかるし、かからないときゃかからない。(当たり前?)

インフルエンザにかかることで、何かしら乗り越えるべき試練がある時には何してもかかる。

なんて思っている私ですが、さすがに中3男子にそんなことを、言ったところで母ヤバイって思われるに違いない笑笑

受験を目の前にした息子の切実なお願いは何も言わずただ仰せのとおりに!です。

ありのまま受け止める懐の広い母なる大地のような「信」の心で!


ところで近い将来わたし、易を学んでうらないアロマ師になろうと決めたのですが、(うらないアロマ師ってなんやねん!)

その前に風水や易というものの実際を知らないといけないと思い、昨年五常の師匠の元へ行って占ってもらったのです。

何を占っていただいたか?

息子の受験風水です。
 
今現在、10月、11月は一番つらい時と風水の先生に言われた通り、今日の三者面談では、担任の先生にかなり厳しいとバッサリと言われました。

だがしかし、これこそ乗り越えるための壁出現です!静かな闘志を燃やす息子には火がついたよう。

「お母さんは応援してるよ、具体的にどんなことで協力すればいい?」との問いに「部屋を片付けるのを手伝って」
「はーい😁」まずはそこからかーい!笑笑

春には満足そうな笑みを浮かべる息子を眩しい光が包んでいる光景を幸せを噛みしめる自分が見つめているイメージを未来に約束します!

受験生のみなさん&保護者の方々の全てに幸あれ