中医アロマおうちセラピストコース4月生の特典はこちらをクリック👇

中医アロマ®︎協会認定資格講座


「おうちセラピストコース」

(¥152,280(税込)  教材費、テキスト代、ディプロマ発行含)

協会認定のプロフェッショナルな資格取得のための第一ステップです。(tanpopoにて受講)


日常生活において中医アロマを心身の健康管理に役立てる講座です。中医学とアロマセラピーの知識を活かした実技では頭部を除く全身のトリートメントが習得できます。おうちセラピスト修了証取得後、協会に入会、申請をすると「中医アロマおうちセラピスト」に認定されます。

主な内容: 中医学・精油学・実技(ストレッチ、脚裏、背中、脚表、腕)


※取得までの期間は平均3ヶ月


カリキュラム

カリキュラム(1コマ/3h×12回)
                                   内容
1  理論 : オリエンテーション/中医アロマセラピー概論
2  実技 : ブレンドオイル作り/ストレッチ/脚背面の経絡トリートメント
3  理論 : 陰陽学説とアロマセラピー/八綱弁証とアロマセラピー
4  実技 : 脚背面の経絡トリートメント/背中の経絡トリートメント
5  理論 : 気血津液弁証とアロマセラピー
6  実技 : 背中のトリートメント/背面のトリートメント復習
7  理論 : 五行学説とアロマセラピー/臓腑弁証「肝」・「心」
8  実技 : 脚前面の経絡トリートメント/腕・手の経絡トリートメント
9  理論 : 臓腑弁証「脾」・「肺」・「腎」
10 実技 : トリートメント総復習
11 理論 : 理論修了試験
12 実技 : トリートメント修了試験


中医アロマとは

中医アロマとは「中医学」と「アロマセラピー」の東西を代表する植物療法のいいとこ取りのセラピーです。

「中医学」とは古代中国で生まれた自然哲学である「陰陽学」「五行学説」「気一元論」などを医学に転用、数々の臨床経験を重ねて今日まで脈々と伝えられた医学です。

中医学は今日では、漢方や東洋医学という形で日本では浸透していますが、中国では現代医学の病院と共存する中医を専門とする中医師が人々の健康を支えています。

中医学の得意分野である慢性疾患は実は現代医学では根本治癒は難しく対症療法が中心です。
中医学では慢性疾患や様々な不調や不定愁訴についてはその不調の特徴から心身のバランスを図る中医理論を元に原因を突き止め調整を行います。

そのバランスとは
  • 「陰陽」のバランス
  • 「寒熱」のバランス
  • 「虚実」のバランス
  • 「表裏」のバランス
  • 六臓六腑のバランス
など様々なバランスをみます。

例えば、頭痛という不調を訴えるクライアントがいるとします。

頭痛と一言で言っても人それぞれ原因は様々、体質によって頭痛を起こす理由は皆違います。

ではどのようにタイプを見極めるかですが、

  1. 痛む部位  
  2. 痛み方 刺痛、脹痛、重痛、絞痛、冷痛、隠痛
  3. 急な痛みか慢性痛か
  4. 痛みの病機  実証か虚証か
上記を確認し痛みのタイプを見立てます。
見立てによって弁証(治療方法)を立てます。

例 肝気鬱結による頭痛
  1. 側頭痛→胆経
  2. 脹満感を伴う痛み→気滞
  3. 慢性
  4. 実証
弁証は肝気鬱結
論治は疏肝理気解鬱


中医アロマでのアプローチ
肝の気を巡らせる精油
柑橘系やキク科の植物の精油を使用します。
ベルガモットやオレンジスィート
カモミールなどをキャリアオイルに希釈してトリートメントを行います。

全身の経絡を流していきますが、「肝、胆」の経絡を特に念入りに経絡トリートメントを行います。

「肝、胆」の経絡は主に体の側面にあります。


以上のように「中医学」の理論を踏まえた上で論治に合った精油を使って経絡トリートメントを行います。


中医アロマ上位資格について

サロンセラピストコース

(¥460,000税別) 70時間

中医アロマスクールxiangにて受講



おうちセラピーインストラクターコース(¥460,000税別) 35時間

中医アロマスクールxiangにて受講